制作事例

ピアボーナスの導入メリットは何か?失敗しないための注意点もご紹介

シェア:
  • share facebook
  • share twitter

会社を成長させる上で、従業員の働く環境を整えることはとても重要です。そこで近年注目を集めているのが「ピアボーナス制度」というもの。 従業員のモチベーション向上や社内の雰囲気を改善するのに効果的なピアボーナス制度ですが、どのようなものか知らない方も多いでしょう。そこで今回は、ピアボーナス制度とは何か概要から導入するメリットまで解説していきます。 合わせて失敗しないための注意点もご紹介するので、気になっている方はぜひ参考にしてください。

ピアボーナス制度とは

ピアボーナス制度とは、「Peer(仲間)」と「Bonus(報酬)」を掛け合わせて作られた造語です。簡単に説明すると、社員同士で送りあったポイントやメッセージに応じて報酬を渡す制度になります。 たとえば、ある社員が先輩社員から業務についてサポートしてもらったとします。そのとき、感謝の気持ちとしてポイントを送り、そのポイントが貯まると報酬に交換できる、といった仕組みです。 「仲間への貢献」を評価する制度で、コミュニケーションの活性化や社員同士の連帯感を生むものとして、導入を進める企業が増えています。

ピアボーナス制度の種類

ピアボーナス制度は、企業によって独自のシステムを採用することが多いです。その中でもよく利用されるシステムが2つあるので、以下でご紹介します。

ポイントシステム

ピアボーナス制度の1つとして、ポイントシステムがあります。 誰かに感謝したい時やサポートをしてもらったとき、仕事を手伝ってもらったときなど、評価の形としてポイントを送るシステムです。目に見えて評価が分かるため、自身のモチベーションに繋がる点は魅力でしょう。 報酬への換算方法もさまざまで、商品券や成果給に交換するなど選択制にすることで、社員が自由に報酬を受けられるようにすると、ピアボーナス制度の導入がスムーズになります。

メッセージシステム

もう1つの方法として、メッセージシステムがあります。 こちらもポイントシステムと同じで、メッセージとして感謝の気持ちを送る仕組みです。言葉を送ることで内容も伝わりやすく、気持ちよく仕事ができる点で社内の雰囲気改善に役立ちます。 ただ、評価として扱うには曖昧になり難しいため、ポイントシステムと併用して利用されることが多いです。

ピアボーナス制度が導入される背景

ピアボーナス制度が導入され始めている背景としては、テレワークの推進が関係しています。 オンラインでのコミュニケーションにはまだまだ課題点が多く、特にメッセージでのやり取りだけでは評価が難しいことや真意が伝わらないことなど、社員同士のコミュニケーションが不足しがちです。 また、人事評価制度を改善する目的で導入する企業も増えてきました。 今までの評価制度では、上司が部下の業績や仕事のパフォーマンスを数値として評価する方法でしたが、ピアボーナス制度にすることで社員同士の平等な評価軸を設けることができます。 適切な評価を行うことができるだけでなく、社員同士の評価を直に知ることができる点や感謝の言葉を貰える点で、組織全体の雰囲気が良くなるため、ピアボーナス制度の導入が行われています。

ピアボーナス制度を導入するメリット

ピアボーナス制度を導入することでいくつかメリットがあります。実際にどのようなメリットがあるのか以下で解説するので、これから実施を検討している方は参考にしてください。

モチベーションを高めることができる

ピアボーナス制度を導入することで、社員のモチベーションを向上させることができます。他の人の業務を手伝うことや質問に回答するなど、若干手間な作業は基本的に進んで行われません。 しかし、ピアボーナス制度があることで、それらの面倒な作業をこなすことによりポイントが貯まり、成果給やちょっとした福利厚生に還元されるといったメリットが生まれます。 小さな作業でも見返るがあることで、社員はモチベーション高く行動でき、その結果、組織全体の活気があふれるようになるでしょう。

コミュニケーションの数が増える

ピアボーナス制度では、「社員の手伝いをする」「社員のことを褒める」などの行動でポイントが貯まります。そのため、積極的に人とコミュニケーションをする人が増える傾向があります。 特にテレワークではチャットでメッセージを入力するのが面倒で、コミュニケーションが少なくなく課題点がありますが、ピアボーナス制度を導入することで、メッセージの交換といったコミュニケーションが増えることを期待できるでしょう。

社員の定着率を促進する

ピアボーナス制度が導入されると、上記でも説明した通りコミュニケーションが増えます。 その結果、社員同士の連帯感が強くなり、また、組織の雰囲気も変化するので従業員の定着率を促進する効果があります。 職場の雰囲気が変わることで、働きやすい環境を整えることができるので、社員の生産性向上やストレス軽減など、さまざまなメリットを得ることができるでしょう。気軽にほめたり質問できる職場になれば、問題発生時の対応も早くなり、会社全体の成績アップに繋がります。

ピアボーナス制度を導入するメリットは多いため、積極的に導入すべき

この記事では、ピアボーナス制度を導入するメリットを解説しました。 社員同士のコミュニケーションを活性化する効果や、モチベーション向上、職場環境の改善など、数多くのメリットがあるピアボーナス制度ですが、まだまだ導入している企業が少ないです。 もちろん、企業文化などで導入できない場所も多いと思いますが、「組織の体制を変えたい」と考えているなら1つの手法として頭に入れておくと良いでしょう。

WRITTEN BY

ice

関連の投稿

View More
社内SEとはどんな仕事?開発しないって本当?社内SEの仕事内容を解説
2022.06.29

社内SEとはどんな仕事?開発しないって本当?社内SEの仕事内容を解説

企業において、社内システムの開発から運用までを担当する社内SE。職場の環境や状...
基幹システムとは?|メリット・ERPとの違いについて徹底解説
2022.06.21

基幹システムとは?|メリット・ERPとの違いについて徹底解説

現在、多くの企業でITによる業務改革が行われています。労働人口が減少しつつあり...
パブリッククラウド・プライベートクラウドとは?|特徴・違いを解説
2022.06.19

パブリッククラウド・プライベートクラウドとは?|特徴・違いを解説

2006年にAmazonが始めたサービスであるクラウドコンピューティングは、現在ではあらゆ...

Q&A

よくある質問

契約、開発体制、成果物などに関してよくある質問をまとめて回答します。

Contact.

お問い合わせ

案件のご相談、パートナーの協業、取材の依頼など気軽にお問い合わせください