制作事例

グロースマーケティングとは?注目されている背景から進め方を解説

シェア:
  • share facebook
  • share twitter

アメリカで定着し始めている「グロースマーケティング」ですが、近年は日本の企業でも導入を進めている場所が増えています。 ではなぜ、グロースマーケティングが注目を集めているのでしょうか。 この記事では、グロースマーケティングが注目されている背景を説明します。また、グロースマーケティングの概要や進め方もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

グロースマーケティングとは

グロースマーケティングとは、顧客との関係性を強化する施策を積極的に実施し、企業や事業、サービスの持続的な成長を目指すためのマーケティング手法です。 既存顧客との関係性を改善することで、LTV(顧客生涯価値)の向上を目指します。 企業のファンになった顧客は、他の商品や同じ商品を継続的に購入してくれる可能性が高く、企業に多くの利益をもたらしてくれるでしょう。 現在の日本企業は、ブランドの確立や製品の差別化に重点をおいたマーケティング手法を行っています。 一方、グロースマーケティングでは、顧客獲得コストや製品の受注率などデータに着目し、ビジネスの持続的な成長に重きをおいている特徴があります。

グロースマーケティングが注目されている背景

アメリカでは既に導入が進んでいるグロースマーケティングですが、なぜ最近になって日本でも注目されているのでしょうか。 以下で理由を解説します。

情報の可視化

現在は情報社会になっており、さまざまな方法で顧客の行動を可視化できるようになりました。 これらのデータを活用することで、事業の改善や新商品のアイデアを模索するなど、ビジネスの持続的な成長に活かせます。 しかし、多くの企業ではこれらのデータを活用しきれていません。 収益につなげるためにも、顧客の属性や購買プロセスを分析して、個々のニーズを満たしていく施策が必要です。 このような課題点を解決するために、グロースマーケティングが役立ちます。グロースマーケティングにより、データに基づいたアプローチを行うことで、これからの時代に対応できる力が付いてくるでしょう。

新規顧客の開拓が困難

従来の日本企業では、新規顧客の獲得を目的とした、マーケティング施策が積極的に行われていました。 しかし、今はサービスの多様化が進んでおり、新規顧客を獲得するハードルが上がっています。 また、近年はサブスクリプションビジネスが普及しており、定期購読を続けるユーザーが多く、新しいサービスに移動するユーザーが少ないです。 このような背景から、既存顧客との関係性を改善し、生涯にかけて高い価値を生んでくれる顧客を増やす方法として、グロースマーケティングが注目されています。

グロースマーケティングの進め方

グロースマーケティングには、進める上で大切な3つの軸があります。 ・顧客行動を理解する・PDCAサイクルを素早く回す・実施する目標や指標を設定 ビジネスの持続的な成長を目指すなら、これらの項目を十分に理解して実施することが重要です。

顧客行動を理解する

グロースマーケティングでは、顧客の行動を分析することで、購買行動の傾向やターゲットの洗い出しなど、データを活用した施策を実施します。 そのためには、顧客はどのように自社商品を知り、興味関心を抱いて、他社製品と比較し購入の検討に至るのか、など顧客の行動を深く理解することが必要です。

PDCAサイクルを素早く回す

顧客の行動を理解し課題を明らかにしたら、仮説を立てて検証し、ふたたび出てきた課題を改善、といった具合にPDCAサイクルを回してきましょう。 現在の消費者は興味関心の移り変わりが激しいです。 じっくり施策を検討することも大切ですが、小さい単位で改善策を実施し、そのフィードバッグを得て改善を続ける、サイクルの繰り返しが大事になってきます。 また、最近はPDCAサイクルだけでなく、OODA(ウーダ)と呼ばれる新しいフレームワークを導入している企業も多いです。

実施する目標や指標を設定

顧客データを分析する前に「なぜグロースマーケティングを実施するのか」「実施することで期待できる効果」など、自社が目指している目標を明確にしましょう。 目標や指標を明らかにすることで、必要なデータだけを分析できるので、効率良くグロースマーケティングを実施することができます。

グロースマーケティングの実施で事業の継続的な成長を目指す

この記事では、グロースマーケティングについて特徴や注目されている背景、進め方などをご紹介しました。 既存顧客との関係性を改善するだけでなく、顧客が求めているニーズに合わせて自社製品やサービスを見直すことができるグロースマーケティングは、これからの社会で成長するためにも大切な手法です。 気になっている方や、新規顧客の開拓に課題点を感じている企業はぜひ、グロースマーケティングの実施をおすすめします。

WRITTEN BY

ice

関連の投稿

View More
社内SEとはどんな仕事?開発しないって本当?社内SEの仕事内容を解説
2022.06.29

社内SEとはどんな仕事?開発しないって本当?社内SEの仕事内容を解説

企業において、社内システムの開発から運用までを担当する社内SE。職場の環境や状...
基幹システムとは?|メリット・ERPとの違いについて徹底解説
2022.06.21

基幹システムとは?|メリット・ERPとの違いについて徹底解説

現在、多くの企業でITによる業務改革が行われています。労働人口が減少しつつあり...
パブリッククラウド・プライベートクラウドとは?|特徴・違いを解説
2022.06.19

パブリッククラウド・プライベートクラウドとは?|特徴・違いを解説

2006年にAmazonが始めたサービスであるクラウドコンピューティングは、現在ではあらゆ...

Q&A

よくある質問

契約、開発体制、成果物などに関してよくある質問をまとめて回答します。

Contact.

お問い合わせ

案件のご相談、パートナーの協業、取材の依頼など気軽にお問い合わせください