制作事例

ブランドロイヤリティとは?マーケティング活動における重要な指標

シェア:
  • share facebook
  • share twitter

近年、ビジネス戦略の一つとしてブランドロイヤリティの向上に力を入れる企業が増えてきました。 ブランドロイヤリティを高めることで、リピーターの増加や広告費の削減、顧客単価の上昇などさまざまな面でメリットがあり、多くの企業から注目を集めています。 しかし、中には「ブランドロイヤリティとは具体的にどのようなものか」「ブランドロイヤリティを高めるコツはあるのか」など、疑問を抱えている人もいるでしょう。 そこで今回は、ブランドロイヤリティとは何か概要からメリット、ブランドロイヤリティを高めるためのポイントなどをご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。

ブランドロイヤリティとは

ブランドロイヤリティとは、ある特定のブランドに対して顧客(消費者)が抱く愛着や信頼度を表す言葉です。 ブランドロイヤリティが高い顧客は、その企業の商品やサービスを繰り返し購入してくれる可能性が高く、企業に対して継続的な利益をもたらしてくれます。 近年は市場が成熟しており、単純な商品の質だけでは他社と差別化が難しく、新規顧客を獲得するコストが年々増加するなどの影響から、既存顧客との関係性向上を目指す動きが強くなってきました。 その中で注目を集めているのがブランドロイヤリティです。 ブランドロイヤリティを高めることで、既存顧客からの継続的な商品購入を促し、収益性の改善を目指しています。

ブランドロイヤリティと高めるメリット

ブランドロイヤリティを高めることで、さまざまなメリットを得ることができます。 以下でいくつかご紹介するので、これからブランドロイヤリティの改善を目指す企業はぜひ参考にしてください。

顧客単価の向上

ブランドロイヤリティを高めることで、顧客単価の向上を期待できます。 みなさんもお気に入りのブランドがあると思いますが、そのブランドが販売している商品は自然と手に取ってしまうでしょう。 ある特定の商品だけではなく、他の商品も一緒に購入する確率が高くなるため、結果として顧客単価が上がります。 たとえば、iPhoneを利用している場合、デザインや機能性などApple製品というブランドに対してロイヤリティが高くなれば、AppleWatchなど他の商品まで購入の検討をする人も多くなります。

広告運用費の削減

ブランドロイヤリティを高めることで、広告運用費用の削減にもつながります。 そのブランドに対して顧客が愛着を感じている場合、極論黙っていても商品を購入してくれます。 つまり、ブランドロイヤリティの高い顧客を増やすことで、少ない広告でも高い成果を上げることができるのです。 また、ブランドを気に入っている顧客はSNS上で商品の宣伝をしてくれる可能性があります。 自然に多くの人の目に留まることで、広告以上の効果を得られるでしょう。

リピーターの増加

ブランドロイヤリティを高めることは、リピーターの増加にも役立ちます。 皆さんも気に入ったブランドがあれば繰り返しそのブランドの商品を購入するでしょう。 長期的な購入を促す関係性が築ける点も、ブランドロイヤリティのメリットです。 また、解約率の低下にもつながります。 気に入ったブランドであれば、余ほどのことが無い限り、他のブランドに移ってしまうことはないでしょう。 既存顧客を囲い込む面でも期待できます。

ブランドロイヤリティを高めるためのポイント

ここでは、ブランドロイヤリティを高めるためのポイントをご紹介していきます。

ブランドに対する親近感を提供

ブランドロイヤリティとは、言葉の通りブランドに対しての愛着です。 どうしたらこの「愛着」を顧客に感じてもらえるかが、ブランドロイヤリティを高めるポイントになります。 そこで注目したいのが親近感です。 たとえば、あなたがある企業の商品を購入し使ったとき、操作ミスで壊してしまったとします。 その際、電話サポートで故障した原因のヒアリングから、直す方法まで親身に教えてもらったら、その企業(ブランド)に対して親近感を抱くでしょう。 この親近感を積み上げることで、徐々に顧客のブランドロイヤリティを高めることができるのです。

顧客のニーズに適したサービスの開発・提供

顧客のニーズをくみ取り、定期的に商品の開発や提供、情報発信をすることでブランドロイヤリティを高めることができます。 アンケートの実施やSNSの運用など、顧客の生の声を集めて分析し、現在のニーズや提供している商品の課題点を洗い出すことが必要です。 また、人気商品のシリーズ化も有効です。 定期的に市場の分析を行い、求められている商品を提供するようにしましょう。

ブランドロイヤリティを高めることで事業拡大を目指す

この記事では、ブランドロイヤリティとは何か概要からメリット、ブランドロイヤリティを高めるためのポイントなどをご紹介していきました。 企業や商品など、ブランドそのものに対して愛着を感じてくれるユーザーが増えることで、継続的な顧客関係を築くことができ、長期にわたる収益性を実現できます。 その他にも数多くのメリットをもたらしてくれるので、気になっている企業はぜひブランドロイヤリティを高める施策の実施を検討しましょう。

WRITTEN BY

ice

関連の投稿

View More
社内SEとはどんな仕事?開発しないって本当?社内SEの仕事内容を解説
2022.06.29

社内SEとはどんな仕事?開発しないって本当?社内SEの仕事内容を解説

企業において、社内システムの開発から運用までを担当する社内SE。職場の環境や状...
基幹システムとは?|メリット・ERPとの違いについて徹底解説
2022.06.21

基幹システムとは?|メリット・ERPとの違いについて徹底解説

現在、多くの企業でITによる業務改革が行われています。労働人口が減少しつつあり...
パブリッククラウド・プライベートクラウドとは?|特徴・違いを解説
2022.06.19

パブリッククラウド・プライベートクラウドとは?|特徴・違いを解説

2006年にAmazonが始めたサービスであるクラウドコンピューティングは、現在ではあらゆ...

Q&A

よくある質問

契約、開発体制、成果物などに関してよくある質問をまとめて回答します。

Contact.

お問い合わせ

案件のご相談、パートナーの協業、取材の依頼など気軽にお問い合わせください