制作事例

SES営業は将来性が高いと言われる理由

シェア:
  • share facebook
  • share twitter

SES営業は将来性が高いと言われる理由

エンジニアの人材不足が深刻な現在、SESと呼ばれるサービスの需要が高まっています。SESというのは、システムエンジニアを派遣して、開発のお手伝いをする企業が行っているビジネスです。 今回は、SES関連の内容で「SES営業」についてまとめていきます。SES営業とは、企業の抱えている問題を聞き出して、エンジニアを派遣して解決できる場合はどういった人材を派遣するか提案し、課題解決をする職種です。 実は、SES営業はニーズが高い業界で働く営業職であるため、将来性が高いと評価されている職種となっています。興味のある方は、この記事を読んで知識を身に付けましょう。

 

SES営業とは

上記で簡単にSES営業について触れましたが、詳しい内容を知らない方も多いでしょう。SES営業とは、言葉の通り「SES(システムエンジニアリングサービス)を必要としている企業に対して、求められている人材を適切に提案し、案件を発注する仕事」となっています。 例えば、A社が新しいソフトウェアを開発しようとしているが、エンジニアが足りていないため、開発を進めることができないとします。そういった企業に対してSES営業がアプローチをし、「どのようなスキルをもったエンジニアが欲しいか」「何人欲しいか」「いくらの料金で契約したいか」といった顧客の課題をヒアリングします。 そこで出た課題に対して、「このスキルをもったエンジニアを〇人、〇万円で派遣できます」と提案し、顧客が良いと感じたら契約する、といった流れで仕事を獲得します。 SESサービスを提供している企業は、このSES営業が案件を取れないと仕事が行えないため、かなり期待された役割となっているでしょう。以下で、より具体的な仕事内容をご紹介しますので、気になる方はご覧ください。

SES営業の仕事内容


まず1つ目は、「アポ取り」です。そもそも契約を取るためには、顧客対象の企業に連絡を取る必要があります。特にSES営業では、システムエンジニアが在籍している企業をピックアップし、「今までSESを利用したことがあるか」「エンジニア採用に苦労している」といった情報を集めて、企業に営業を行います。 今の時代は、飛び込み営業も少なく、電話やメールでのアポ取りがメインとなっているでしょう。数多くの企業に連絡をすることで、受注率が上がる傾向にあるのも特徴です。 2つ目は、「商談」です。こちらは一般の営業職と同じで、顧客と商談をすることで、「どういった商品を求めているのか」「課題として困っていることは何か」を聞くことで、適切な商品の提案をする工程です。 顧客との距離を縮めることも重要となるため、高いコミュニケーション能力が必要となってきます。 最後、3つ目は「システムエンジニアのフォロー」です。通常の営業と異なる点は、システムエンジニアと密接にコミュニケーションを取り、「派遣先の企業とスムーズに仕事ができているか」「開発上何か問題はないか」といった、エンジニアに対してのフォローが必要なことです。 特に派遣されるエンジニアの給与や単価を決定するのはSES営業の仕事です。この給与があまりにも低いと、エンジニアが不満を感じ、仕事の質が下がることや、最悪の場合、退職まで至るケースもあります。 「この仕事だったらこのくらいの給与が欲しい」など、エンジニア自身の要求や意見をしっかり聞けるか、といったことも重要になってきます。

SES営業に必要なスキル

ここまで、SES営業がどういった仕事をしているのかご紹介しました。次に気になることは、SES営業に必要なスキルだと思います。以下で詳しくご紹介するので、参考程度にご覧ください。

学習力


SES営業だけではなく、一般の営業も同じですが、その業界・職種の仕事に関する専門知識の把握や学習が必要となってきます。常に新しい知識を入れることで、顧客の様々なニーズに答えられる提案をすることができます。 特にSES営業は、人を派遣するサービスであるため、各システムエンジニアの能力や正確といった特徴を把握するだけでなく、それぞれのエンジニアと信頼関係を作る必要があるため、コミュニケーション能力も重要となってきます。

情報収集能力

IT業界は流行の技術やシステムなど、変化が早い業界であるため、常に最新の知識を身に付けておく必要があります。どういった技術が注目されているのか、エンジニアはどういった実績を持っている人が求められているのか知ることで、企業に刺さる提案をすることができます。 普段からニュースを見る、特にIT系のニュースサイトを閲覧するなど、知識の刷新を日々するよう心掛けることが大切です。

SES営業の将来性

SES営業の将来性は高いと言われています。たくさんの理由がありますが、ここでは、よく言われている理由を2つご紹介します。

エンジニア不足の深刻化

今はかなりのエンジニア不足が叫ばれているため、エンジニアを欲している企業が多い特徴があります。そのため、SES営業のニーズが高く、売り上げを作りやすいSES営業の採用を増やしている企業が増加傾向にあります。 あと数十年はSES営業の経験を持っておくことで、仕事が無くなる心配が無いと言われるほど、需要が高まっている仕事です。

キャリアパスの豊富さ

SES営業は、通常の営業職への転職のしやすさはもちろんのこと、ITコンサルタントやエンジニア人事といった、様々なキャリアパスがあるため、将来性が高いと言われています。 専門知識を深めていくことで、IT系のコンサル職、営業系の知識を深めることで、幅広い業界で活躍できる営業マンになることができるでしょう。

まとめ

この記事では、SES営業の基本的な事から将来性までご紹介しました。 SES営業に限ったことではなく、SES自体かなり注目されている働き方です。特定のスキルをもったエンジニアを通常採用するよりコストを抑えて雇うことができるため、開発利益を上げるのに効果的です。 ただ、近年は未経験からの採用が増え、SESの技術力が低下している現状もあります。しかし、そういった問題が増えている中でも、AMELAは質の高いシステムエンジニアのみを雇っている魅力があります。 「新規事業を立ち上げるためエンジニアを採用したいがコストが高い…」「技術力の高いSESを利用したい」と考えている方は、ぜひ1度AMELAにお問い合わせください。

【関連記事】

WRITTEN BY

Masaya Yoneda

関連の投稿

View More
Webデザイナーってどんな仕事?Webデザイナーの仕事内容や求められるスキルを解説
2022.07.02

Webデザイナーってどんな仕事?Webデザイナーの仕事内容や求められるスキルを解説

私たちにとって、とても身近なものとなったWebサイト。現在は、ショッピングサイ...
Webデザイナーのポートフォリオはどうやって作る?未経験でも作れるポートフォリオの要点を解説
2022.06.30

Webデザイナーのポートフォリオはどうやって作る?未経験でも作れるポートフォリオの要点を解説

就職・転職活動をしていると、ポートフォリオの提出を求められることがあります。...
SIerからWeb系エンジニアへ転職するには?転職に必要なスキルを解説
2022.06.30

SIerからWeb系エンジニアへ転職するには?転職に必要なスキルを解説

外部企業をクライアントとして、社内システムの企画や設計を担当するSIer。そして...

Q&A

よくある質問

契約、開発体制、成果物などに関してよくある質問をまとめて回答します。

Contact.

お問い合わせ

案件のご相談、パートナーの協業、取材の依頼など気軽にお問い合わせください