AMELAジャパン株式会社

WORKS

  • TOP
  • WORKS LIST
  • 【クラウドマイグレーション】日本の最大手車シェアリングサービスの刷新

【クラウドマイグレーション】日本の最大手車シェアリングサービスの刷新

シェアリングエコノミー

本案件は、クルマを所有しない人でも、いつでも必要な時だけ利用できるサービスの再構築となります。クルマを持っていない人でも、簡単に近くのステーションから利用する可能です。ステーション数は3000以上で、ほとんど主要都市のどこの駅でもステーションが設置されています。

再構築することによって、ユーザーにとって使いやすいUI/UXとなり、業務側も効率よく業務の遂行ができます。そして、新アーキにすることで、他社サービス(キャリアポイントなど)との連携がスムーズにでき、ユーザーにとって、もっと使いやすいサービスになります。

クライアントの課題

日本の主要な車シェアリングサービスは、業務運営の効率性向上とユーザー体験の改善を目指していました。既存のシステムは、業務スタッフにとって使いづらく、またユーザーに対しても直感的でないUI/UXを提供していました。さらに、他社サービスとの連携が不十分で、サービスの全体的な拡張性に制限がありました。

システムの概要

このプロジェクトでは、既存の車シェアリングサービスを再構築し、クラウドベースの新しいアーキテクチャに移行しました。新システムは3000以上のステーションをカバーし、主要都市の駅周辺でのアクセスを容易にしました。新アーキテクチャの導入により、他社サービスとの連携がスムーズになり、ユーザーにとって使いやすいサービスを実現しました。

機能一覧

  • 改善されたUI/UX: 業務スタッフとユーザー向けの直感的なインターフェース。
  • 広範なステーションネットワーク: 3000以上のステーションアクセス。
  • クラウドベースアーキテクチャ: 柔軟性と拡張性に優れたクラウドシステム。
  • 他社サービス連携機能: キャリアポイントなどのサービスとのスムーズな連携。
  • リアルタイムデータ処理: 利用状況のリアルタイム分析と管理。
  • セキュリティ強化: データ保護とセキュリティ対策。
  • スケーラブルなシステム設計: 需要の増減に応じた柔軟なシステムスケーリング。

当社担当スコープ

当社は、クラウドマイグレーションのプロセス全体、新システムの設計と開発、UI/UXのリデザイン、データベースの最適化、セキュリティ対策、他社サービスとの統合、運用とメンテナンスを一貫して担当しました。また、将来の拡張に向けたシステムの柔軟性も確保しました。

成果

新しいクラウドベースのシステムの導入により、業務スタッフは効率的に業務を遂行できるようになり、ユーザー体験も大幅に向上しました。他社サービスとの連携が向上したことで、ユーザーはより多様なサービスを利用できるようになり、サービスの魅力が増しました。また、クラウドアーキテクチャの採用により、サービスはよりスケーラブルかつ安全になり、将来の拡張に対しても柔軟に対応できる基盤を確立しました。

このプロジェクトは、車シェアリングサービスのデジタルトランスフォーメーションを実現し、業界内での競争力を大幅に強化しました。クラウドベースのシステムへの移行は、サービスの運営効率化とユーザー満足度の向上の両面で大きな成功を収め、持続可能なサービスの発展を支援しています。